本文へスキップ

          The Legal Mind Education Of Japan

人間性を育む法育、日本法育学会。

日本法育学会は、模擬裁判を中心に解説付き裁判傍聴・施設参観などのアクティブ・ラーニングや講演会を総合的に年齢に応じた教育を行なっています。

活動報告report

「専門用語が飛び交う裁判員裁判を傍聴」

 中央学院大学大久保ゼミナールとの共催で裁判傍聴をしました。
 一連の刑事裁判の流れを把握しようとして傍聴した覚せい剤所持・使用事件の裁判は、弁護人から証拠開示請求がされたため、冒頭手続きのみで終わってしまいました。
 続いて傍聴した裁判員裁判では、医師である証人に対する証人尋問が行われていました。法律用語や医学用語といった専門用語が出てくる中、証人や弁護人に対して、裁判長が「裁判員の皆さんにわかるように説明してください」と言っていたのが印象的でした。また、CT画像の説明に、書面カメラとタッチパネル画面が使われていました。
 裁判員裁判を傍聴して、「手続きの一部でも裁判員裁判を傍聴できたのは貴重な体験だった」と言った学生がいた一方で、「難しい専門用語が出てくる中で判断を迫られる裁判員は荷が重いだろう」と感想を述べた学生もいました。


 日本法育学会研究会のお知らせtopics

第54回研究会 川越少年刑務所参観
集合日時:2018年2月21日(水)12時30分
集合場所:西武新宿線南大塚駅改札口
なお、参観者名簿を施設に送りますので、参加希望者は、1月31日(水)までに、氏名、住所、電話番号、年齢、職業 を日本法育学会事務局までメールでお知らせください。


新着情報news

2018年2月19日
日本法育学会協力模擬裁判・模擬評議(2018年2月23日にT女子中学校で開廷)の予定を掲載しました。
日弁連シンポジウム「死刑制度の廃止を求めて〜憲法と国連の活動の観点から〜(2018年3月5日に龍谷大学響都ホール校友会館で開催)のお知らせを掲載しました。
2018年2月14日
少年司法のゆくえ(龍谷大学矯正・保護課程開設40周年記念 龍谷大学・ポーツマス大学研究交流協定に基づく日英シンポジウム)(2018年3月18日)のお知らせを掲載しました。
日弁連シンポジウム「養育費の履行確保のため、今、取り組むべき課題―子どもの最善の利益のために」(2018年3月3日)のお知らせを掲載しました。
2018年2月4日
日弁連刑事弁護センター 供述分析研究会(2017年度第2回)(2018年2月20日)のお知らせを掲載しました。
2018年2月1日        
アジア諸国の親子関係における子の最善の利益に関する国際会議 要保護児童の保護法制(2018年2月3日に名古屋大学で開催)のお知らせを掲載しました。
2018年1月26日        
パネルディスカッション 公共空間と選択の自由(2018年1月27日に千葉大学で開催)のお知らせを掲載しました。
2018年1月23日
龍谷大学矯正・保護総合センター 第74回公開研究会のお知らせを掲載しました。
2018年1月16日
他学会・研究会等からのお知らせのページを追加しました。
NHKアーカイブス学術利用トライアルのお知らせを掲載しました。
活動報告のページを更新しました。
2018年1月15日
第54回研究会の予定を追加しました。
2018年1月10日
日本教育学会「若手会員のための論文指導ワークショップ」のお知らせを掲載しました。
2017年12月25日
龍谷大学矯正・保護総合センター 第73回公開研究会のお知らせを掲載しました。
2017年12月9日
第53回研究会の予定を追加しました。
2017年12月4日
活動報告のページを更新しました。
2017年11月26日
事務局を移転しました。

日本法育研究会


日本法育学会


日本法育学会事務局
〒270-1196
千葉県我孫子市久寺家451
中央学院大学法学部
大久保輝研究室内

MAIL
info@nihon-houiku.jp